毎日彼女がいない寂しさに泣きそうになる

毎日彼女がいない寂しさに泣きそうになる

  • 休日に出かけると楽しそうにしているカップルをみると悲しい気持ちになる
  • 休日も楽しくない、生きがいというものが感じられない
  • 生きていても楽しくない
  • 現在一人でも生きるのが精一杯の世の中になっているので実は彼女を作るのは容易な時代です
  • 休日前に帰宅する自分の家が寂しい

1人でいるのは気が楽ですが、休日にふと街に出ると楽しそうに笑顔で手を繋いで歩いているカップルを見ると死にたくなるほど胸がぎゅっとなりますよね。

老年夫婦が幸せそうに歩いているところを見ると、自分はそんな未来が全く見えなくなっているのに対しても絶望さえしてしまいます。

ただそんな寂しさも一時的で酒を飲んで忘れてみたりゲームをしてストレス解消すれば意外と忘れるもんです。

ただ、季節が変わる度に彼女がいない寂しさは常に襲ってきますが…。

彼女がいるかいないかだけで人生の充実度は全く違ってくるのは間違いありません。確かに面倒くさいかもしれませんが。

夜LINEに、今日も疲れたねお疲れ様というメッセージが一言入るだけでも1日が充実するようになります

会社から帰宅してクタクタに帰ってきた時に、おかえりと笑顔ではにかんでくれるだけでも疲れはぶっ飛びます

毎日彼女がいない寂しいのに彼女ができない原因

  • 行動力が足りない
  • 理想が高すぎている
  • 男女間の出会いの機会がなさすぎる
  • マイナスのオーラを出していないか

寂しくても、彼女ができない原因はやはり普段から女性との出会いの接点がないというところが一番の問題でしょう。

職場によっては本当に男性しかおらず、女性がいたとしてもおばちゃんでそこからの接点が完全に途切れてしまうと、社会人になってしまうと全くという程出会いがなくなります。

女性から自分に対して声をかけてくれるというようなこともほとんどありません。

いつか素敵な女性が目の前に現れてくるんだろうなぁというドラマティックな展開をずっと望んでいたら、ただ年齢を重ねるだけとなってしまいます。

結局のところ、自分で行動しなくてはいつまでたってもこの寂しいという感情を抱えたまま生きなくてはいけません。

彼女がいなくて寂しい解決は彼女を作るしかない

  • 身なりを良くする
  • 男女との出会いがある場所に行く、ボランティア、街コン、イベントなど
  • 一人でも楽しいと思える休日を過ごす

いきなり彼女を作るというのも、ハードルが高いです。

まずは1人でもできる、または男友達とでも楽しめるような趣味を持つところからはじめてみるのをオススメします。

趣味が楽しいと自分の趣味を他の人にも共有してほしい一緒に楽しみたいという希望が湧いてきますし、端から見てもあぁこの人何か楽しそうだなーと思われることです。

アウトドア系で他人にも実益のある趣味を持つ

可能であればインドアの趣味ではなく、アウトドア系の趣味を何か一つ持つということは今後のライフスタイルにも良い影響をもたらします。

趣味が食べることしかないというのであれば、休日1人で色々な飲食店を食べ歩くというのもおすすめです。

そうすれば女の人と一緒にいる時もここのお店、料理美味しかったよ今度行きませんかという誘う口実にもなります。

女性を受けにも良いようなお店を選ぶという必要は出てきますが、そこら辺は工夫していきますしょう。

普段からラーメンばかり食べているのであれば、女性も美味しく食べられるようなラーメン、おしゃれなラーメン屋を探す八ラーメン以外でもパスタにも手を出してみるというような少し工夫をするというのは必要です。

今後の出会いや一緒にいても恥ずかしくないためにもファッションはこだわる

彼女を作るためにも、またはこの人清潔感があっていい人だなぁと思われるためにも、ある程度ファッションは学んでおいた方がいいです。

何もハイブランドの服を着てオシャレに見せる必要はありません。

ユニクロやGU無印良品といったファストファッションを組み合わせるだけでも清潔感のある服装を演出させることは十分可能です。

まずは清潔感を目指す為にもある程度ファッションの勉強をするようにファッションセンスさえ磨いてしまえば、休日ぱっと出る時もいい感じの服であれば自信を持つこともできます。

女性で会う時も自分の服装変じゃないかなぁと焦る必要もなくなります。

彼女がいなくて寂しいまとめ

彼女が居ない寂しいと思うなら酒やゲーム・アニメに逃げずにリアルの出会いを模索するしかありません。

今ならそんな趣味をしながらでもマッチングアプリで簡単に探せるようになっています。

片手間にメッセージをやると変に力はいらずナチュラルにたのしめます。

やっているとご飯にいきましょうよという出会いも。

休日の日が楽しいと思えるようになります。

カップルを見てももっと自分は幸せになるぞと感じられます。